コスメと配合成分

コスメ

植物成分を多く起用

オーガニックコスメは、一般のコスメよりも人工成分の含有量が少ないと考えられています。確かに多くのオーガニックコスメは、植物成分がメインです。ただオーガニックコスメの場合にも、成分の比率に関しては特にルールがなく、各メーカーの製法によって内容は変わります。植物成分だけで補えない効果もあるため、自然成分100パーセントと言えないのが、最近のオーガニックコスメの傾向です。防腐剤が含まれないコスメは、何らかの方法で品質を維持する必要が出てきます。殺菌効果のある植物などを代用することで、商品の品質を保っているオーガニックコスメも一部見られます。保湿や美白、整肌なども、基本的に植物成分の作用を利用して行います。具体的なオーガニックコスメの配合成分は、製品に記されている成分表などから分かります。パッケージに記載がない場合には、同封されている説明書に化粧品の配合成分が記載されているケースが多いです。記載されている成分によって、オーガニックコスメの効果や刺激レベルなどが、ある程度把握出来ます。植物成分を多く含むオーガニックコスメは、アレルギーを持つ方にとっては却って刺激が強い場合があります。植物の中には、刺激性を持つものも含まれますので、使用する前に肌との相性を知ることが大切です。オーガニックコスメの使い心地は、単にその商品によって決まります。低刺激か否かは、実際に使用して初めて分かることがほとんどです。